Technology Clusters(AIによる技術分類)

Technology Clustersとは

Technology Clustersの使い方について

Technology Clustersの分析事例

 


Technology Clustersとは

Technology Clusters は素早く容易に興味のある技術分野にアクセス可能!

PatentSightの Technology Clustersは、IPC分類を考慮して自動機械学習の技術により自動的に類似する特許ファミリ群を構成するものです。PatentSightに収録されている全特許ファミリ(法的状態が消滅も含む)の全文データから構築され、4段階の階層になっています。

  • 最初に、独自に開発したIPCマッピングプロセスを適用して、各ドキュメントを合計135個のLevel 2のクラスタに正確に割り当てます。
  • Level 2のクラスタは全文データを基にして生成されるLevel 4クラスタの基礎として機能します。発明の名称、要約、請求項、発明の詳細な説明など、
    各Level 2のクラスタの文献は単語の語幹で処理され、これらの語幹の頻度を考慮して、語幹はベクトルにマップされクラスタ化されます。これにより、Level 4クラスタになります。 ここで、単語の類似性は各Level 2クラスタのセマンティック・コンテキストで測定されます
  • 次に、PatentSight技術担当が手動でLevel 2のクラスタを全13個のLevel 1のクラスタに集約します。
  • 続いて、Level 4のクラスタは、全文データを基にしてLevel 3のクラスタに自動的に集約されます。
  • 最後に、全クラスタが当該特許の発明の名称や要約に自動的にラベル付けされます。

 


 

Technology Clustersの使い方について

Technology Clustersを検索フィルタとして設定、興味のある分野に絞り込み検索ができます

Technology Clustersは、先行技術検索、FTO検索、ベンチマークなどで有効な検索が行えます

 

サンバーストチャートを利用してOwnerのポートフォリオをTechnology Clustersで俯瞰する

 

サンバーストチャートは分割の種類、可視化レベル、詳細表示などの編集が可能です

 

 


 

Technology Clustersの分析事例

興味のあるTechnology Cluster(例えば、「Circuit board」)を検索フィルタに設定、この分野の時系列での推移が確認できます

 

Technology ClustersはPatentSightで利用可能な全てのチャート、表の項目として使用できます

 

Technology Clustersを軸に設定することで、競合他社との間で強みを持つ技術範囲を見つけ出せます